2021年6月20日日曜日

命を守り、育むために

横浜北YMCA:ウォーターセーフティデイのご報告

横浜YMCAでは、6月~9月の期間中、ウォーターセーフティキャンペーンを実施しております。夏になるにつれ、海や川など水辺へ行く機会が増えていく中で、万一服を着て水に落ちてしまった際、どう行動すれば自身の命を守ることができるかを学んでいきます。本日6/20(日)はYMCA一斉で、水上安全の日と設定をしており、ウォーターセーフティデイとして、「25mチャレンジ」、「着衣泳体験」を実施いたしました。

25mチャレンジでは、自力または支持物を持ち、25mを泳ぐ力をつける講習会となります。講習会内では、最初に泳げることは万一の際自分の命を守ることができるということをお伝えし、練習へと移っていきました。

泳いだことのあるお子様は、支持物を無しで泳ぐ練習を、泳ぐことに慣れていないお子さまは、ビート板を持ち、顔を出し呼吸のできる状態でバタ足で進む練習をしました。
泳ぐ距離が増える、または泳ぐ技術を身に着けることは、水に入った際に溺れずに、自身の命を守ることにつながります。ご参加されたお子さまは、息継ぎで泳ぐ練習をしたり、バタ足で遠くまで泳ぐ練習をしてくれました。最終的には泳げる距離も増え、楽しみながら終了することができました。

着衣泳講習では服を着て水に落ちてしまった際、どうすれば溺れずに自分の身を守ることができるかを学びました。
服を着て水に落ちてしまうと、服が水を吸い、非常に動きにくくなり、普段泳げる人でも溺れて命を落としてしまう可能性があります。万一服を着て水に落ちてしまった場合、泳ごうとせず「浮いて待つ」ということが大原則となります。


講習会内では、最初に水着と服を着た状態では、水に入るとどれくらい感覚が違うかということを体験しました。その後服を着た状態で浮いて待つ練習、バディを組みペットボトル(浮き具)を持って浮いて待つ練習を実施しました。


ご参加されたお子さまは、普段とは違う感覚に戸惑いながらも、浮いて待つことの大切さを学び、長く浮きながら命を守る方法を学んでくれました。

本プログラムで多くの方にご参加いただき、命を守る方法を学んでいただきました。YMCAでは、すべてに優先するかけがえのない命を守り育むことを目的に各プログラムを展開しております。ウォーターセーフティキャンペーンや、日々のプログラムで多くの方が健やかに成長し、日々を過ごしていただければ幸いです。

※YMCAでは、着衣泳や心肺蘇生法のやり方を動画でご紹介しております。ぜひご確認ください。

https://www.yokohamaymca.org/event/2021_bc_summer_watersafety/

(横浜北YMCA 小田切)

まん延防止等重点措置期間延長における 年間プログラム時間について(~7/11まで)

まん延防止等重点措置期間延長における
年間プログラム時間について


日頃よりYMCAの諸活動にご理解、ご協力を賜り心より感謝申し上げます。神奈川県のまん延防止等重点措置の期限延長を受け、神奈川県知事より引き続き7月11日(日)までの期間、時短運営の協力依頼が出されました。これに伴い、横浜YMCAとしての対応を以下の通りとさせていただきます。

会員の皆様にはご迷惑とご不便をお掛けいたしますが、下記の内容を確認の上、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。
これからも、皆様の健康と安全を第一に考え、感染予防対策を進めてまいります。



<期  間>
6月20日(月)~7月11日(日)

<対象地域>
まん延防止等重点措置区域である横浜市、川崎市、厚木市

<対  応>
措置区域にある施設は、プログラムの時間を20時までとさせていただきます。
※20時以降のプログラムは短縮いたします。
※ご不明な点は横浜北YMCAまでお問い合わせください。
※7月12日以降のプログラム時間については、改めてご案内いたします。

<確認事項>
引き続き、感染予防対策へのご協力をお願いいたします。
①20時までのプログラムは通常通り実施いたします。
②マスクを着用してプログラムにご参加(施設をご利用)くださいますようお願いいたします。(プールは除きます)
③マスクを外しての会話はお控えください。施設内ではマスク着用の徹底をお願いいたします。
④皆様への連絡は、今後も「れんらくアプリ」にて行います。
「れんらくアプリ」未登録の方は、ご登録をお願いいたします。

横浜北YMCA

水泳・体操・スタジオプログラム 観覧利用休止延長について

水泳・体操・スタジオプログラム
観覧利用休止延長について



日頃よりYMCAの諸活動にご理解、ご協力を賜り心より感謝いたします。

4月に「まん延防止等重点措置」が発出され4月20日(火)から6月20日(日)までの期間水泳・体操・スタジオプログラムの観覧を休止しておりました。
皆様には大変申し訳ございませんが、ご理解とご協力に心より感謝申し上げます。

さて、この度「まん延防止等重点措置」が国から出された事を受け、神奈川県知事より6月21日(月)から7月11日(日)までの間、時短営業の協力依頼が出されました。

これに伴い6月21日(月)~7月11日(日)の期間、観覧の休止を延長とさせていただきます。
誠に申し訳ございませんが、ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。

ご不明な点等がございましたらご連絡くださいますようよろしくお願いいたします。


横浜北YMCA

2021年6月17日木曜日

横浜北YMCA プレスクールクラス(プール・体育・ボール)の様子

プレスクールでの活動報告です!

毎週元気いっぱいYMCAに来て、たくさん遊んで体を動かしています!


月曜日プール遊びの様子です!

水慣れからお顔つけ・潜りの導入へとお子様のレベルに合わせて、遊びの中でお水と親しんでいきます!


プールに浮かぶカラフルなボールが大好き!
いっぱい持ってカゴへ投げています
フープのトンネルをくぐれたよ!
大きなお船に乗ってお散歩へレッツゴー!

水曜日体育あそびの様子です!
体操器具を使って、走る・跳ぶなどの運動を遊びの中で学んでいきます!
リーダーと一緒に滑り台にちょうせん!
とび箱から元気いっぱいジャンプ!

金曜日ボールあそびの様子です!
ボールを投げたり転がしたりして、基礎的な運動能力を高めていきます!
体あそび運動で動物のまねっこをしています!
大きくてかっこいい動物さん、ライオンさんに変身です!
ボールとお友だちになって、ごろごろ~
大きなボールをリーダーと一緒に転がせたよ!

新年度プレスクールがスタートして2か月が過ぎました。
いつもYMCAまでの送り迎えありがとうございます!
クラスにも慣れて少しずつお顔の表情も緩んでニコニコ笑顔が見られます。
これからも、お友だちとリーダーと一緒に元気いっぱい遊びましょうね!

横浜北YMCA
月曜日プールあそび担当 さくらこリーダー

























2021年6月16日水曜日

たくさんの笑顔とともに練習しています!

横浜北YMCA:水泳プログラムご報告 

横浜北YMCAでは、水泳、体操、サッカーなど様々なプログラムを開講し、たくさんの方にご参加いただいております。

本日もたくさんのお子さまにプログラムへのご参加をいただきました。
ラッコクラス(幼児クラス)では、水慣れや、けのびで浮いたり、クロールで長い距離を泳ぐ練習を行いました。

ワッペンカニ~タコ(顔付け~潜りレベル)のグループ練習では、最初はボールやフープを潜って拾ったり、プールサイドから水の中へジャンプをしたり等水慣れを実施しました。その後潜ったり、けのびで浮いたりの練習も行いました。最初はひとりでけのびができなかったお子さまも、ビート板を持ち、リラックスして浮くこともでき、できた!の笑顔をたくさん見ることもできました。

日々、たくさん水に触れあい、どんどん水と仲良くなっていく様子が見られます。7月末のワッペンテストに向け、楽しく、練習をしていきましょう!

YMCAの水泳プログラムでは、日々お子さまたちの『できた!』に出会うことができます。


水泳教室を探している方、お水に興味のある方はぜひYMCAプログラムにご参加ください!


横浜北YMCA水泳プログラム詳細はこちらから

https://www.yokohamaymca.org/event/2021bc_kidsswim/


(横浜北YMCA 小田切)

2021年6月15日火曜日

いのちを助け、守る技術を学びました。

 横浜北YMCA:CPR講習会のご報告

横浜YMCAでは、命を守り育む活動を年間を通して実施しております。本日はYMCAつるみ保育園の保育士の方々を対象としたCPR(心肺蘇生法)講習会を実施いたしました。

CPRは、心臓や呼吸が停止した人を見つけた際命を救うために必要な技術となります。YMCAでは多くの方がご来館され、活動をされていますが、万一の際スタッフ、リーダーがどう行動すればいいかを学びました。

CPR講習会では、胸骨圧迫のやり方と、AEDの使用方法の実践を行いました。胸骨圧迫は心停止をした際、心臓に血液を送り込むために実施します。また、AEDは自動体外式除細動器といい、心臓が痙攣し血液を送り出せ無くなった場合、電気ショックを与え正常なリズムに戻すための医療器具になります。

本日は、傷病者を見つけた際、どう行動するか、基本的な流れの確認と、実践を行いました。

傷病者を見つけた際、重要なことは焦らず、迅速に行動をしていくことです。迅速に、的確な救命処置を行えれば、命が助かる可能性はグンと上がります。

そのためには、日頃から救命処置のシミュレーションを行い、いざという時にしっかりと行動をできるようにすることです。


YMCAでは、参加者の皆様に関わるスタッフ、リーダーが定期的なCPR講習会を受講しております。安心して、YMCAプログラムにご参加をいただければと思います。

※YMCAでは、CPRの方法を動画配信をしております。ぜひご家庭でもご確認ください。
https://www.yokohamaymca.org/event/2020_watersafety/

(横浜北YMCA 小田切)




2021年6月8日火曜日

幼児水泳クラス盛り上がっています。

 横浜北YMCA:水泳プログラムご報告

横浜北YMCAでは、水泳、体操、サッカーなど様々なプログラムを開講し、たくさんの方にご参加いただいております。

本日は幼児の水泳プログラムのご紹介をいたします。
横浜YMCAの幼児水泳プログラムは、水慣れからはじまり、お水と触れ合い、お水を好きになる気持ちを育んでいきます。また、水慣れが終了すると泳ぐことへと練習内容が変わっていきます。どの泳力のお子さまにとっても、無理なく楽しくお水と親しむことができるよう練習をしていきます。
幼児プログラム(ラッコクラス)では、毎日たくさんのお子さまにご参加いただいています。


本日のラッコクラスでは、外が暑かったこともあり、水に潜って「冷たくて気持ちいい!」という声を多く聞くことができました。また、練習では、リーダーのお話をしっかり聞き、上手に泳げるよう努力する姿も見受けられました。



YMCAの水泳プログラムでは、日々お子さまたちの『できた!』に出会うことができます。

水泳教室を探している方、お水に興味のある方はぜひYMCAプログラムにご参加ください!


横浜北YMCA水泳プログラム詳細はこちらから
https://www.yokohamaymca.org/event/2021bc_kidsswim/

(横浜北YMCA 小田切)